『師死尊存』
(ししそんそん)
初演日:2017/8
作者:岡野 陽平(四次元STAGE)
作者へ連絡
初演会場
初演劇団
劇団 四次元STAGE (よんすて)
キャスト総数
12(男:4 女:4 その他:4)
上演時間
85分
あらすじ
事の始まりは
火葬場だった
ある一人の男の遺体が燃やされようとするその時に
悲鳴が聞こえた
炉の中から
棺桶の中から
悲鳴が聞こえた
炎の中から悲鳴が聞こえた

熱い!熱い!熱い!

そんな
まさか
生きてるはずがない

慌てて取り出した棺桶の中で
確かに何かが動いている
棺の蓋を開ければそこには
生きた男ではない、
確かに死んだ男が、しかしまがいもなく動いていた

どういうことだこれは

それは始まりにすぎなかった
他の火葬場でも同様の事件が起こり
その日のうちに何十もの死体が動いた
原因も対処もわからぬまま
動く死体の数は日に日に増えていった

彼らは
生きているのではない
確かに死んでいるのだ

人々は恐れた
恐れた人々はまず何をしたか

・・・
著作権使用料
独自規定
追記
戯曲の使用に関して

作品使用料は
 ●長編=6000円

【振込先】
三井住友銀行 西宮北口支店 普通4858481
ヨジゲンステージ オカノ ヨウヘイ


当日パンフレットなどに
「台本:劇団 四次元STAGE 岡野 陽平」と記載ください。
パンフレットがない公演では、口頭あるいはHPなどで周知できる形をお願いします。
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(0)
 
感動巨編(100)
 
お笑い(0)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(0)
 
青春もの(0)
 
時代劇(0)
 
SF(0)
 
ファンタジー(0)
 
シリアス(0)
(2019/9/1 14:41:04現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム