笑っていれば

(わらっていれば)
初演日:0/0 作者:瑚東小毒
笑っていれば

【登場人物】
・田津原 理音(たづはら りおん) 女
元子役(舞台),転校を気に辞めた
見た目が男っぽい,自分に自信がない

・中村 沙也香(なかむら さやか) 女
めっちゃ明るい,1番先輩,リーダー
ムードメーカー,ポジティブ,運動神経皆無

・吉田 有里(よしだ ゆり) 女
先生,強心臓,おっとり,天然,ドジっ子,優しい

・濱田 祐太郎(はまだ ゆうたろう) 男
俺様系,楽器は大抵弾ける,キレやすい
片目が見えない

・深谷 健人(ふかや けんと) 男
最年少,弱々しい,絵が上手い,喘息持ち
甘いものが好き,人の気持ちがわかる

【あらすじ】
子役を辞め田舎の学校に引っ越して来た理音そこに待っていたのは個性的な生徒と先生
3年に1回行われる文化祭に向けて準備をしていくが、次々とトラブルが……!?
無事に文化祭を成功させることは出来るのか

【その他】
()→心情、動きなど
回想シーンはその人にサス+1人芝居

【本編】

サス 理音1人

ガヤ 悪口 2.3人で
「才能ないんじゃない?」
「あそこで台詞飛ぶとかマジでないわ〜w」
「いくらあの田津原っていったって…ね?」
「なんであんなやつ主役になったの?信じられない!!!」
「期待した私が馬鹿だったよ」
「もう、役者辞めたら?」
理(なんでこんなめに……?)
全『さようなら、田津原理音』
理「あぁ……あ"ぁぁ!!!!」

サス 消える 電車音

?「君は誰?」
理「えっ……??」
沈黙 しばらくして電車の窓を見る感じで
理「私は……誰??」
アナ「まもなく〜」

理はけ セミ

理「……たく、うるさいな……」
暑がる
理「虫の声しかしないとか、本当にド田舎だな」

有登場

有「あら、もしかして……?」

じっと理音を見回す

有「あなたが、田津原理音くん?」
理「はい……」
有「やっぱり!!私は吉田有里!あなたが今日から通う満財中学校の教師をしてるの!」
理「えっああ…先生なんですね!?」
有「あらヤダ、私を誰だと思ってたの?こう見えても立派な教師です!」
理「あぁ…そうですか(苦笑)」
有「それよりも、もう皆来ているので学校まで案内しますね」
理「わざわざお迎えに?そんな…ありがとうございます」
有「学校まで行く道がわかりにくいから初めてここに来る人が迷わないようにするためよ」
理「流石、田舎…最寄り駅からも遠い学校…」
有「さあ、ついてきて」腕引っ張る
理「ちょっと、まっ!?」

2人はける

場面転換:教室
祐太郎と健人が机椅子を運ぶ
2人が座ってる

沙(呼び込みくんBGMを口ずさみながら入る)
祐「おいっ!なんで、呼び込みくん歌ってんだよ!」
健「最近の洗脳ソングだよねそれ!」
沙「いや〜妙に頭に残ちゃってwあっ「早寝〜早起き〜朝ごはん♪」の方がよかった?」
祐「どっちもどっちだわ!」
健「ねえ、そんなことより先生遅くない?もう1時間目の時間になるよ」
沙「ほんとね……どこほっつき歩いているんだか……」
祐「いや、口悪いな……」

有里、理音を連れてはいる

有「ごめんなさい、遅くなっちゃって!」
沙「あっ遅刻だ〜!有罪だぞ!!!ギルティ!」
有「ギルティ!……じゃないわよ!そんなことより、今日から新しいお友達が増えます!!!」
祐「そいつか?」
有「指ささない!」
健「転校生ってやつ?」
沙「転校生!それは退屈な学園生活に突然現れる同い年の異文化.......」
祐「中二病臭いこというな!」
有「ほら、変なテンションの空間になってるから転校生くん困ってるじゃない!」
理「.......あの?」
有「はい?」
理「先生さっきから私のこと男だとおもってませんか?」
有「えっ?」
3人「「「えっ?」」」
理「あっついでに自己紹介を。田津原理音、14歳、れっきとした女です!!!制服スカートだと高いからズボンにしただけなんで!」
有「あっ.......あぁぁぁ!!!ごめんなさいぃぃ.......!!!!先生とんだ勘違いを.......!」
理「別に良いですよ......慣れてるんで」
沙「あなた、田津原理音っていうのね!!」
祐「うわ〜なんかすっごい既視感.......」
理「あっえっと.......?」
沙「私は中村沙也香!座右の銘は『強い気持ちでやる』!!趣味はギャグ!」
理「ギャグ!?」
祐「あ〜こいつのギャグ面白くはないんで、気にしないでいいですよ〜」
沙「(ギャグ)」
祐「はい、じゃあ俺行くな!俺は濱田祐太郎。あとは......まあ俺楽器ならなんでも弾けるから、音楽の時間とかは任せてな!」
理「あぁ.......(スルーするんだ)」
健「最後は僕かな?僕は深谷健人。趣味は絵を描くとこ。特技は……気持ちを読む的な?」
理「えっ最後の紹介何!?」
有「はい、じゃあ皆の紹介が終わったから今日は特別授業!!理音ちゃんへ学校案内をしよ〜!」
3人「「「いえ〜!」」」
沙「じゃあ、私が案内してあげる!こっち来て!!」
沙腕を引っ張る
理「ちょっ待って!!!」
沙理はける
有「じゃあ、残り2人は掃除でもしててね」
祐「は!?ちょっ先生!!!!!」
健「僕重いの無理だから、先生も手伝ってよ〜」
有「しょうがないわね〜。健人くんのは持ってあげる!」
健「わーい!先生大好き〜!」
祐「いや、俺のは!?」
有「え?普通に持てるでしょ?なんなら後のふたつも運んでくれない?」
祐「いや、態度の差よ……」

掃除のていで祐健机運ぶ
照明 徐々に暗く(消さない)
全て無くなったら、沙理入ってくる

場面転換:校庭

沙「着いた〜!!!」
理「えっと……」
沙「ここは、校庭よ!広いでしょ!」
理「いや、なんもな!!普通白線引いてたり、サッカーゴールがあったりするでしょ!?」
沙「まあ、体育って言ったって走り回ったり踊ったりするだけだし〜」
理「踊るの?何?USAとか?」
沙「おしい!国が違う!」
理「国!?」
沙「正解は〜インドダンス!!」
理「インドダンス!?」
沙「そう、こんなふうに……(インドダンス踊る)」
理「へっへー……」
沙「さ、次行こう!!!」(腕引っ張る)
理「うわっ!また、急な!?」

照明暗く すぐでる

場面転換:畑

沙「ここは畑!」
理「畑??」
沙「そう!最初は花壇だったんだけど、野菜の種を仕入れてからは野菜畑になったの!」
理「仕入れるって……なんか危ない言い方…」
沙「突然だけど、ここにある野菜の花言葉って知ってる?」
理「えっ?花言葉?」
沙「そうよ!野菜と言ったって花は咲くでしょ?ここにあるって言ってもまだ時期じゃないから芽すらでてないけど、札が立ってるでしょ?」
理「ああ、これか。えっと…スイカか…」
沙「スイカは"かさばったもの"」
理「え?」
沙「だから、"かさばったもの"が花言葉だよ!」
理「マジで?えっじゃあ、ピーマンは?」
沙「海の恵み!」
理「いや、なんつう花言葉だよ!?嘘つくなよ!」
沙「ちなみにここにはないけどパイナップルは"完全無欠",桃は"天下無敵",柿なんて"広大な自然の中で私を永遠に眠らせて"だよ?」
理「柿が何言うとる。」
沙「これでわかったとは思うけど、野菜とか果物の花言葉はだいたいおかしいから!」
理「無駄な豆知識だな。」
沙「ちなみに私のお気に入りは、パセリで"お祭り気分"と"死の前兆"だよ!」
理「同じ野菜なのに意味違うの怖っ!」
沙「よし、じゃあ次!こっちこっち!」

沙が理の腕を引っ張る
照明暗く 明るく

場面転換:裏庭

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム