無人島にタイムマシーン

(むじんとうにたいむましーん)
初演日:0/0 作者:島 ひとり
初演会場
初演劇団
キャスト総数-(男:- 女:- その他:-)
上演時間-分
あらすじ ここは、無人島。タイムマシーン完成間近の博士がいる。その状態で漂流してしまったのだ。あと部品が一つ揃えば完成する、そういう状況である。この島にはいろんなものが漂流するので、博士は希望を捨てないで、待っている。ある日、男と女が漂流する。二人は、恋人らしい。そして、博士は女の胸にネックレスが光るのを見つける。それこそ、彼が探していた物質だった。タイムマシーンを完成させるため、その物質をもらおうとする博士だが、長年人間と話していないため、彼は言葉がうまく出てこないのだった。交渉がうまくいかず、彼は結局二人を殺し、その物質を手に入れる。タイムマシーンが完成。しかし、博士がどの時代に行っても、無人島は無人島のままで何も変えられないのだった。結局、博士は二人を殺した夜に戻り、二人を殺した自分を殺すのだった。
著作権使用料 はりこのトラの穴の規定に準ずる(準上演可)
その他
ジャンル(:自己申告)
ラブストーリー (0)
感動巨編 (0)
お笑い (0)
ミュージカル (0)
サスペンス 444444444444444 (30)
青春もの (0)
時代劇 (0)
SF 777777777777777 (30)
ファンタジー 888888888888888 (30)
シリアス 99999 (10)
(2020/4/11 21:23:21現在)
冒頭だけ読む | この作品の感想を読む | この作品の評価 | 上演記録 | 上演案内登録 | 準上演報告 | 著作権侵害報告 | この作品の作者へ連絡 | 評価(要ログイン)
面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム