濁るように濁らぬように

(にごるようににごらぬように)
初演日:0/0 作者:くぅへん









濁るように
    濁らぬように
〈登場人物〉
 ・黒
 ・白
 ・緑
 ・黄
 ・赤






   明転。
   白、緑、黄、話をしている。

緑 それでね、白。黄ったらまたあそこの階段でこけたのよ

黄 緑ちゃん、恥ずかしいよ・・・

白 黄はいつもいろんなことを考えているからよね?

黄 う、うん・・・

白 緑はでも、そんな黄の話を面白く話して、黄が落ち込まないようにしてくれたんでしょ?

緑 そ、そうよ

黄 白ちゃんは、いつも前向きだよね

緑 白と一緒にいるとなんだか気持ちが良いような、そんな感じがする

白 二人ともどうしたの?急にそんなこと言って

緑 急じゃないって。いつもそうやって思ってるんだから

   緑、白の手を取る。
   優しい音。

黄 私も白ちゃんのこと、好きだな・・・

   黄、白の手を取る。
   優しい音。

白 ありがとう。私も二人のこと大好き

   赤、気づけばそこにいる。

赤 俺も白が大好きだ!

白 赤、いたのね。ありがと

緑 こら、赤。白に馴れ馴れしくするんじゃないよ

黄 緑ちゃん、そんなにきつく言わなくても・・・

赤 なんだよ、緑。俺は白と話をしてるんだ!邪魔しないでくれ

緑 白が迷惑してるって言ってるの

白 私、別に迷惑なんてしてないんだけど・・・大丈夫よ、赤

赤 やっぱり白は良い子だなあ!

   赤、白の手を取る。
   恋に落ちる音。

赤 ああ・・・白、やっぱり君のことがす

緑 はいはい、赤はあっち行ってな

赤 緑!お前はいつも突っかかってきやがって

緑 白も、あんまり赤に優しくしてても良くないよ

黄 でも、白ちゃんの良いところでもあるよね・・・

白 緑、いろいろ気にかけてくれてありがとうね。黄もありがと

赤 白は心が広いなあ、そういうとこも・・・ごほん。どこかの誰かさんとは違うなあ

緑 赤ぁ?何?しめられたいの?

黄 緑ちゃん・・・

白 ほらほら喧嘩しないで。皆素敵なんだからさ

緑 あーもう、白にはいつだって言いくるめられちゃうなあ

赤 ほんとにな。白、かっこいいぞ

白 もう、照れちゃうなあ・・・あっ

   黒、その場を横切る。
   その場の空気が凍る。

白 あの子は?

緑 白!今度、向こうの広場で遊ばない?

白 ああ、うん!良いよ

赤 俺もそれ行っていい?

緑 えっ?あんたも来るの?

黄 緑ちゃんダメなの・・・?

赤 白が良いって言ったら、行かせてくれよ

緑 まあそれなら

赤 白、俺も行っていいか?

   白、黒の行った方を見つめている。

黄 白ちゃん?

白 ん?どうしたの?

黄 赤くんも今度遊びに行くのにいてもいいかって・・・

白 良いよ!大勢いた方が楽しいじゃない?

赤 やった!ありがとう白!

   赤、白に抱き着こうとするが緑が止める。

緑 また赤は白に・・・ちょっとこっち来て!

赤 ちょっと、俺はまだ白といたいんだよ!

緑 うるさい!ほら、こっち来る

   緑、赤を連れて去る。
   白、また黒の行った先を見つめる。

黄 白ちゃん、何か気になるの?

白 さっきのって

黄 黒くんのこと?

白 黒?

黄 普段は皆の前に出てこないから、彼は・・・

緑 黄ぃ!何してるの?行こう

黄 あっうん・・・白ちゃん

白 何?

黄 黒くんのこと、気にしないで。それじゃ・・・

   黄、去る。

白 黒・・・一体どんな色なんだろう

   暗転。

   明転。
   白、黒の元へ行く。

白 黒、黒・・・パッと見じゃわからなかったなあ。こっちに行ったと思ったんだけど・・・

   白、黒が住んでいるところにたどり着く。

白 ・・・黒?

黒 えっ白?な、なんでここに・・・

白 あっ私のことわかるんだ

黒 人気者だからね。僕はあんまり知られてないけど

白 でも、黄は黒のことを知っていたけど

黒 ああ・・・知ってる色は知ってるかも

白 ふーん。ここはあなたの家?随分離れた所に住んでいるのね

黒 僕はここが好きだから

白 結構じめじめしてるし、なんだか暗いけど

黒 僕にはここがお似合いだから・・・

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム