栽培

(さいばい)
初演日:0/0 作者:本間稜
『栽培』

登場人物

コロハ(♀)
ナツメ(♀)

※ テレビの音声が1〜3名必要です。役者の人数にはカウントしていません。


 ナツメの部屋。二人、テレビを見ている。

テレビ(自然番組系の音声)
 「こちらが、ハキリアリと呼ばれるアリの仲間です。彼らは巣に葉っぱを運び、
  その葉っぱを肥料としてキノコを栽培する、言わば農業を営むアリなのです。
  そしてこのキノコはアリタケと呼ばれており、ハキリアリの巣でしか生息できません。
  ハキリアリと、アリタケ。この関係は共生と呼ばれ……」

 コロハ、リモコンをいじりチャンネルを変える。

コロハ「あんま最近、面白い番組やってないよね」
ナツメ「だね」
コロハ「今のハキリアリ? だっけ? あれも何回もやってるし」
ナツメ「衝撃! これが世界の珍獣ベスト五十! みたいなヤツね」
コロハ「そうそう。もうネタ切れなんじゃない?」
ナツメ「言えてる」
コロハ「衝撃映像とかもさ」
ナツメ「ね。ツイッターでもう何回も見てるっての」
コロハ「もっとさ、うまいカレーのレシピとか、そんなんでいいと思うんだけどな」
ナツメ「お? カレーうまかった?」
コロハ「おー。今日のはうまかったね」
ナツメ「今日のは、ってどう言う意味よ」
コロハ「冗談だよ。でも、今日のはマジで美味かった」
ナツメ「マジ?」
コロハ「マジマジ」
ナツメ「いぇーい(ハイタッチをして)」
コロハ「で、何? あれどこのルゥ使ったの?」
ナツメ「いや、普通の。○○○(適当な品名)の中辛」
コロハ「うっそ。全然味違ったじゃん。なんか、コクとか、そういうの?
    絶対何かスパイス使ったでしょ、アレ」
ナツメ「まぁねー。気付いちゃった?」
コロハ「だってこないだ言ってたじゃん、最近スパイスにハマった! って」
ナツメ「あ、覚えてた?」
コロハ「覚えてた覚えてた」
ナツメ「実はさ、ちょっと今日のは隠し味が入ってるんだよね」
コロハ「何よ、やっぱ変えてんじゃん。何入れたの?」
ナツメ「気になる?」
コロハ「気になる」
ナツメ「よし、ちょっと待ってて」

 ナツメ、台所から瓶を持ってくる。

ナツメ「これだよ、これ。これ最近見つけて、ハマっちゃってさぁ」
コロハ「何それ?」
ナツメ「よく分かんない」
コロハ「は?」
ナツメ「こないだ見つけたの」
コロハ「どこで」
ナツメ「なんか、専門店で。どこだか忘れたけど。試供品ですーって」
コロハ「馬鹿なの?」
ナツメ「なんでよ」
コロハ「え、は? ナツメ、どこで見つけたかもよく覚えてないモン食わせたの?」

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム