ラジオドラマ『思わせぶりカルタ』第1話
(らじおどらま おもわせぶりかるた だいいちわ)
初演日:2018/11
作者:小林瑛喜
作者へ連絡
初演会場
ABSラジオ
初演劇団
ABS秋田放送
キャスト総数
9(男:3 女:3 その他:3)
上演時間
15分
あらすじ
※全4話中の第1話です。

とある架空の県“アギタ県”。
アギタの少子高齢化問題を解決するために“殿”と呼ばれる県のトップは
秘密裏にある政策を打ち立てる。
それは未婚女性同士が思わせぶりなワードが書かれたカルタを提示しあい、
標的の男性を奪い合う“思わせぶりカルタバトル”の開催であった。
結婚を決めたカップルとその勤務先には、
県からの多額の支援と助成金が与えられるという…。


アギタの小さな出版社“エビス出版”。
ここで働く加茂北希は今日も業務に負われ、
自宅に届けられた県からの通知にも気がつかないような生活を送っていた。
そんな彼女のもとに、母から1本の電話が掛かってくる…。


これはエビス出版の編集員、加茂北希29歳独身が、
アギタ県が抱える大いなる問題に不本意ながらも立ち向かう、
壮絶な闘いの物語である!!
著作権使用料
はりこのトラの穴の規定に準ずる(準上演可)
追記
ラジオドラマとして公開される場合の著作権使用量料は、
規定『準上演の場合』の
『記録物の無償短期公開』
『記録物の無償公開』
『記録物の有償公開』を適応いたします。

朗読・リーディング・舞台化などによる公演を行う場合の著作権使用量料は、
規定『上演の場合』を適応いたします。

なお『記録物の有償公開』に当たるもの以外であれば、
●学生の場合、有料公演であっても無償で提供いたします。
●アマチュア劇団の場合も相談に応じます。

※お手数ですが、差し支えなければ『はりこのトラの穴』サイト上での「上演案内登録」をお願いします。
その他
この作品は2018年にABS秋田放送開局65周年ラジオドラマとして放送されたもので、全4話です。
作中登場する“思わせぶりワード”は同放送局のラジオ番組にてリスナーに募集したものを採用しています。
シチュエーションやセリフそのものを変更していただいてかまいません。

また舞台となる“アギタ県”は秋田県をモデルとした架空の県です。
お住まいの地域に合わせて名称・設定を変更していただいてかまいません。

その他、添削・アレンジ・追加、自由にしていただいてかまいません。
朗読・リーディングとしての使用や、舞台化のための書き換えも結構です。

※キャスター・同僚・店員は男女どちらでも成立しますが「同僚」は続編にて女性として登場予定です。

Twitter → @hideki_hachi
劇団Twitter → Akita_hachinosu
劇団での経歴 → http://mt-hachinosu.jpn.org/member/kobayashi_hideki
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(0)
 
感動巨編(0)
 
お笑い(100)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(0)
 
青春もの(0)
 
時代劇(0)
 
SF(0)
 
ファンタジー(0)
 
シリアス(0)
(2020/6/3 15:22:56現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム