ラジオドラマ『思わせぶりカルタ』第4話
(らじおどらま おもわせぶりかるた だいよんわ)
初演日:2018/12
作者:小林瑛喜
作者へ連絡
初演会場
ABSラジオ
初演劇団
ABS秋田放送
キャスト総数
9(男:4 女:4 その他:1)
上演時間
20分
あらすじ
※全4話中の最終話です。先に1~3話をご覧ください。

とある架空の県“アギタ県”で少子高齢化問題を解決するために、
未婚女性同士で標的の男性を奪い合う“思わせぶりカルタバトル”が開催された。

29歳独身加茂北希の勤務先である“エビス出版”は、早速カルタバトルの場として飲み会を企画。

加茂北希は、事情も知らずに“最強の敵”扱いされた高橋柚木の女子力の前に戦意を失いかける。
しかし、かつての宿敵、田村菜月、浅野万理が手を差し伸べ、3人は必殺の合体技を繰り出した。
誰もがバトルの決着を予想した瞬間、標的男性である相澤啓太が突如として姿を消した。

相澤を追う加茂北・菜月・万理の三人。
相澤によって語られる真実。

加茂北の結婚は?
県からの助成金は降りるのか?
はたして加茂北は、感動のフィナーレを迎えることができるのか!?
著作権使用料
はりこのトラの穴の規定に準ずる(準上演可)
追記
ラジオドラマとして公開される場合の著作権使用量料は、
規定『準上演の場合』の
『記録物の無償短期公開』
『記録物の無償公開』
『記録物の有償公開』を適応いたします。

朗読・リーディング・舞台化などによる公演を行う場合の著作権使用量料は、
規定『上演の場合』を適応いたします。

なお『記録物の有償公開』に当たるもの以外であれば、
●学生の場合、有料公演であっても無償で提供いたします。
●アマチュア劇団の場合も相談に応じます。

※お手数ですが、差し支えなければ『はりこのトラの穴』サイト上での「上演案内登録」をお願いします。
その他
この作品は2018年にABS秋田放送開局65周年ラジオドラマとして放送されたもので、全4話です。
作中登場する“思わせぶりワード”は同放送局のラジオ番組にてリスナーに募集したものを採用しています。
シチュエーションやセリフそのものを変更していただいてかまいません。

また舞台となる“アギタ県”は秋田県をモデルとした架空の県です。
お住まいの地域に合わせて名称・設定を変更していただいてかまいません。

その他、添削・アレンジ・追加、自由にしていただいてかまいません。
朗読・リーディングとしての使用や、舞台化のための書き換えも結構です。

※キャスターは男女どちらでも成立します。


Twitter → @hideki_hachi
劇団Twitter → Akita_hachinosu
劇団での経歴 → http://mt-hachinosu.jpn.org/member/kobayashi_hideki
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(20)
 
感動巨編(0)
 
お笑い(80)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(0)
 
青春もの(0)
 
時代劇(0)
 
SF(0)
 
ファンタジー(0)
 
シリアス(0)
(2020/6/3 15:19:58現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム