ドリーマーズ・ラン

()
初演日:0/0 作者:ひよこ大福

ドリーマーズ・ラン

霧山透子(きりやまとうこ):家庭教師の生徒。
明乃 透(あけのとおる ):家庭教師の先生。

●モノローグ

透子 夢を見た。眩しくて、透明で、まるで光みたいで。
   それは、きっとあの日に思い描いていた夢だった。
   私は必死に追いかけて、それに手を伸ばそうとして、伸ばして、伸ばすのだけど、
   それでも届かないのだ。……きっと、どれだけ走っても追いつけやしないのだ。
   どれだけ走っても、逃げ切れもしないのだ。……だから、私は

●高校2年の中間考査の総合点数で賭けをした2人。テスト最終日を超え透子の家で採点中。
●透子は机に向かってテストの自己採点中に寝落ちかけている。
●明乃、ベッドに腰掛けてスケッチブックに絵を描いている。透子が寝ているのに気付く。
 そっと近づき耳元で大きな声を出す。

明乃 ……わっ!!
透子 わぁ!ごめんなさいごめんなさい!起きてます!!起きて……あれ?
明乃 おはよう。
透子 え!……え!?……と、とおる?
明乃 お、呼び捨てじゃん。珍しい。
透子 え、えー……透、くん?
明乃 あはは、もどった。今は先生だろ。何回も言わせるなよ。
透子 ……先生?(戸惑い)
明乃 えぇ?寝ぼけてんの?ま、いいけど。なぁ、採点終わった?
透子 さ、採点……?
明乃 おーい霧山さーん?……やっぱり寝ぼけてる?
透子 あ。えー……ううん。大丈夫。採点ね、採点……

●間

透子 あの、なんの採点?
明乃 (呆れ)ちょっと休憩するかぁ……なぁ、冷蔵庫になんかあったっけ?
透子 え!?多分……ジュースとか。
明乃 取ってきていい?
透子 うん。あ……はい。

●明乃、立ち上がり部屋から出る。透子、まだ寝惚けてるかのように部屋を見渡す。
●机は散らかっていて大量のプリントやテスト用紙(自己採点中)ベッドには明乃のスケッチブック。
 
透子 あ……。……(透のスケッチブックをパラパラとめくっていく)
   やっぱり上手だな……あー、この絵……なんか、懐かしい。

●明乃、部屋に戻ってくる。

明乃 おい(冷えた缶を透子の首筋に当てる)
透子 冷っ……た!!ちょっとぉ!?
明乃 勝手に見るなよ。ほら(飲み物を渡す)
透子 ……ん。ありがと(受け取る)
明乃 (缶を開ける)飲み終わったらちゃんと続きやれよ。
   中間テストの自己採点。頼んできたのそっちなんだから。
透子 わかってますう……テスト……ん~(伸びをする)
   (缶を開ける)中間テストね……そうだ、うん。すっきりしてきた。
明乃 ま、あれだけ毎日勉強漬けにされたら疲れるのもわかるけどさ。
透子 ほんっとに。私、あんなに机に向かったの生まれて初めてかも。高校受験の方がまだマシだったよ。
明乃 逆に高2のこの時期までサボりすぎだろ。学生の本分、何か知ってる?
透子 私、美術科だし。絵描くのが本分でしょ?
明乃 アホ。勉強に決まってんだろ。
透子 うわ~、なんか今の先生っぽい。
明乃 俺はいま勉強を教えてるカテキョの先生。あなたは生徒。
   霧山さん、俺の親父にもタメ口きいたりする訳?
透子 しないよ!絵描いてる時の明乃先生怒ったらこわいんだから、本当に!
明乃 知ってるっつーの。なら俺に対しても分別は弁えようね、って話。これ、社会人の基本な。
透子 えっらそ~……けどやっぱり慣れないよ、先生呼び。だってさぁ、もう何年ぐらい? 
明乃 透子がガキの頃うちの画塾入ってきて……10年過ぎた?
   その頃からずっと「透くん」だよな。初対面で呼び捨てにする奴もいるのに。
透子 呼び捨ては……ほら、緊張するから。
明乃 じゃあ先生呼びか呼び捨て、どっちがいい?
透子 とお……るせんせい。
明乃 慣れないねぇ。まぁいいや。ほら、そろそろ続きして。(スケブを開く。簡単なスケッチ)
透子 はーい(飲み干す)……透くんはさ。
明乃 先生。
透子 ……透先生はさぁ、最近画塾で描いたりしてないの?家庭教師来てくれてる時間以外は暇なんでしょ?
明乃 勉強とかで忙しいかなぁ。手癖で描くくらい。……大学行ったりもしてるし。
透子 でもほぼニートしてるんだから描けばいいのに。せっかく家で描ける環境整ってるんだからさぁ、もっと
明乃 霧山さん。……採点、続けて。
透子 ……はい。

●透子、机に向かう。問題用紙と教科書を照らし合わせて自己採点をしていく。
●透、スケッチブックに軽い絵を描いている。

透子 ……さっきさぁ。
明乃 んー?
透子 絵描いてる夢見てたんだよね~(ミスを見つける)あ、うわー……
明乃 ミスった?
透子 うん。……3点マイナス。
明乃 その調子(楽しそうに)
透子 うるさいなぁ~

●間

明乃 それから?
透子 えぇ?(ながら返事)
明乃 夢で絵描いてたって。
透子 あー……うん。多分、塾の教室かなぁ。1人っきりで他に誰もいなくて、大きいキャンパスの前に立って、
   何か描こうとしてて……でもなんだか寂しそうでさ。ずーっとそのまま。
明乃 2週間全く描かないなんてここ10年くらい無かったんだろ?飢えてるんじゃないの、夢に見るくらいさ。
透子 でもそれだけ描いても結果は着いてこないんだよね~……公募だってなーんにも引っかからなかったし。
明乃 あ?あー、もしかして世界絵画大賞?まだ引き摺ってんの。
透子 ……だって。
明乃 あれプロとか芸大の作家に向けてるからレベル高いし。父さんからまだ難しいって言われなかった?
透子 頑張ったんだけどなぁ。……もしもうちのクラスの誰かが入選して展示されたら来年の校外学習、絶対に東京だったのに。

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム