えりかと宇宙一の魔法
   題名:えりかと宇宙一の魔法
   作者:Smile(すみれ)
 ---------------------------------------------
 著作権について
 ・本ページで公開されている作品の著作権をはじめとするすべての権利は
  全て作者が保有いたします。
 ・このページからダウンロードできる脚本は全て無料で読んでいただいて
  結構です。ただし、舞台等で御利用の際は、作者からの上演許可を取っ
  ていただくようお願いいたします。
 ・必要に応じての改編等も、作者への許可の上行って下さい。
 ・著作権料が発生する場合、指定された額を作者へ送金を忘ないように
  お願いいたします。本作品おける著作権料は、下記に示す通りです。

 ---------------------------------------------
  小学校、中学校、高校、その他学生の無料公演・・無料
  アマチュア劇団の公演、学生の有料公演・・・・・5000円
  プロの劇団の公演・・・・・・・・・・・・・・・全チケット収入の1割
    (全チケット収入の一割が5000円に満たない場合は5000円)

    [2]の場合、公演の2週間前までに、
    [3]の場合、公演後2週間以内にお支払いください。
 ---------------------------------------------

登場人物紹介

・えりか…素直で優しく感受性が豊かで上品なお嬢様。実はその正体は…

・紋音(あやね)…えりかの友達。秀才でリーダーシップがある。

・小雪(こゆき)…えりかの友達。天然ボケ。

・あきら…えりかの友達。僕っ子で大雑把。

・爺や…えりかのお付きの人。スーツを着てる。

・親衛隊員A、B、C、D、E…えりかの熱狂的ファンで女子の親衛隊。
               5人とも、えりかに対して興奮的で騒がしい。

・先生…えりか達のクラスの担任の女性教師。

・車掌…魔法の汽車の男性の車掌さん。

・織姫…途中の駅から魔法の汽車に乗り込んだ女性。

・大魔王…悪役。遠隔で攻撃したり拘束する魔法を得意とする。
     しかし彼の正体と過去が重苦しいモノだった…

 ---------------------------------------------


〜第1幕〜

汽笛の効果音。
汽車がレールを走り出す効果音を流し続け、次第に音量を下げると同時に、
明転。
汽車の車両の中。
汽車の車両の席は、下手から、
車掌→爺やと先生→空席→えりかとあきら→紋音と小雪→隊員Aと隊員B→隊員Cと隊員D→隊員E→がや
となっている。
先生が下手側に立って、
1/21

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム