色は匂えど、
(いろはにおえど、)
初演日:0/0
作者:今際 ノキア
作者へ連絡
初演会場
初演劇団
キャスト総数
8(男:2 女:3 その他:3)
上演時間
90分
あらすじ
美とか、愛とか、狂気とか、神様とか。そういうものたちはみんな同じだって私は思うけれど。



恋する少女
それを知りながら美術に倒錯する少年
そんな彼のようになれなかった少女
そんな彼女のなりたくなかった姿に憧れた少年
それらとあそび、それらをもてあそぶ桜と女

ただそれだけ、それだけのこと。

参考・引用
坂口安吾「桜の森の満開の下」「暗い青春」「夜長姫と耳男」
梶井基次郎「桜の樹の下には」
著作権使用料
はりこのトラの穴の規定に準ずる(準上演可)
その他
・文字化けが多いです。全文ダウンロードでほぼ解決します。
・桜は2人以上なら何人でも上演可能です。
・言う人が決まっていないセリフがたくさんあります。どのように演出していただいてもかまいません。

静岡県高等学校文化連盟 主催
第26回 高校生創作劇脚本コンクールにて、本作品が最優秀賞を受賞しました。
なお、本作品にかかる著作権はすでに作者に戻っています。
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(10)
 
感動巨編(28)
 
お笑い(0)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(0)
 
青春もの(25)
 
時代劇(0)
 
SF(0)
 
ファンタジー(17)
 
シリアス(17)
(2020/8/6 16:13:02現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム