どうせ三日後に尽きる命と知りながら、二人の男はそこから抜け出した。なぜか。
(どうせみっかごにつきるいのちのしりながら、ふたりのおとこはそこからぬけだした。なぜか。)
初演日:0/0
作者:黒い白クマ
作者へ連絡
初演会場
初演劇団
キャスト総数
2(男:- 女:- その他:2)
上演時間
30分
あらすじ
あるウイルスが蔓延している世界。ウイルス感染者、つまりすでに死んでいてウイルスによって動いているだけの死体は、ゾンビと呼ばれ、戦闘員に排除されるのが当たり前だった。しかし、今までのウイルスは体の持ち主が死ねばただ動くだけだったのに、感染し心臓が止まっても元の「自我」が残る新しいタイプのウイルスが現れた。そんな新しいウイルスに感染した一人の戦闘員と、彼と同じ部屋で過ごすことになった戦闘員の、生涯の別れの前の穏やかな無駄話。

※この脚本は、舞台上でソーシャルディスタンスを取ることを考慮して作成されました※
著作権使用料
独自規定
追記
無料公演:無料
有料公演:3000円
 必ず作者に許可を取ってから上演してください。部活内など身内公演は公演日三日前にメールをくだされば返信なしで使っていただけます。その他は三週間前までにメールを送っていただいて、私の返信を受けたうえで公演してください。しばらくはやり取りができる状態にしていただけると大変助かります。連絡はツイッターでも受け付けています(@Sw115Bpb)
詳しくはhttps://note.com/ot115bpb/n/n14ba3e1de27fに目を通してください。

身内公演以外は初演データ登録にご協力お願いします。またはりこのとらのあなサイト内上演登録にご協力をお願いします。
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(0)
 
感動巨編(0)
 
お笑い(50)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(50)
 
青春もの(0)
 
時代劇(0)
 
SF(0)
 
ファンタジー(0)
 
シリアス(0)
(2020/8/13 14:01:46現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム