花屋の憂鬱
(はなやのゆううつ)
初演日:2010/9
作者:白石謙悟
作者へ連絡
初演会場
枝光アイアンシアター
初演劇団
九州国際大学演劇部
キャスト総数
2(男:2 女:- その他:-)
上演時間
15分
あらすじ
小さな花屋で働くアルバイト、椿は
毎週水曜に現れる、美しい「あの人」のことで頭が一杯だった。
仕事も身に入らず、店先の花で占いに没頭する毎日。

見かねた後輩アルバイト、松田。
とりあえず仕事をしてほしい彼は、
椿の悩みを聞いてみるが……。

恋に悩む一人の男は、
はたして、彼女に想いを伝えられるのか。
著作権使用料
独自規定
追記
無料です。
使用の際はご連絡をお願いします。
その他
あまり練習時間がない演劇公演に向けて2日間で仕上げた作品です。
誤字・脱字があった場合は申し訳ありません…。
暗転は終幕時の一つだけ。
暗転が少ない作品は初めてな気がします。

2020/6/11
推敲。全体の台詞を変更し、構成を見やすくしました。
話の流れは変わりませんが、言い回しなどが変更されています。
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(0)
 
感動巨編(0)
 
お笑い(100)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(0)
 
青春もの(0)
 
時代劇(0)
 
SF(0)
 
ファンタジー(0)
 
シリアス(0)
(2020/6/11 00:41:06現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム